豆乳の育毛効果で抜け毛が減った?髪にいいタンパク質で太くする!

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と分子構造がとてもよく似ていて、同じようなはたらきをするといわれています。
女性にとっては、ホルモンバランスを整えるのにとても有効ですし、男性にとっても、過剰な男性ホルモンを薄めるのに有効だといわれています。

豆乳の育毛効果

大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と分子構造がとてもよく似ていて、同じようなはたらきをするといわれています。女性にとっては、ホルモンバランスを整えるのにとても有効ですし、男性にとっても、過剰な男性ホルモンを薄めるのに有効だといわれています。薄毛の大きな原因のひとつが「男性ホルモン」の過剰分泌です。通常の男性ホルモンが、ジヒドロテストステロンに変わると、脱毛を引き起こします。

ところが、男性ホルモン自体を抑制してしまうと、男性としての性機能や、やる気の減退につながりますのであまりよくありません。そこで、注目されているのが豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」です。他にも豆乳には、育毛に欠かせない成分がたくさん入っているので、とてもオススメの食物です。

豆乳に含まれる育毛に有効な成分

成分 働き
タンパク質 タンパク質は毛髪の主成分で、不足すると抜け毛を引き起こす原因に。健やかな髪の毛を作る。
脂質 ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEの吸収を促す。摂りすぎは皮脂の過剰分泌の原因になるので注意が必要。
ビタミンB ビタミンB類は毛髪の成分である「硫黄」と結合し、毛髪を健康にする。
ビタミンE 血流をよくし、頭皮の血行促進にも有効。
鉄分 血液中のヘモグロビンの成分となり毛根の栄養補給に働く
亜鉛 新しい細胞を作るために働く酵素にも含まれ、細胞や組織の新陳代謝を活発にする。不足すると抜け毛が増える。
大豆レシチン 細胞の新陳代謝を高め、頭皮の健康維持。血液中の悪玉コレステロールを溶かし、血流を促進。
大豆サポニン 抗酸化作用があり、脂質の過酸化を防止する。血管の脂質を除去し血流促進する。

においなどが苦手という人も多いと思いますが、調整豆乳なら比較的飲みやすくなっています。
これだけの育毛効果のある成分は放っておくわけにはいきません。
是非チャレンジしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*