生姜の育毛効果。はげ、薄毛、白髪に効く

生姜にはさまざまな薬効があるということで、最近話題になっています。生姜鍋、生姜茶、ショウガドリンク、しょうが飴、生姜の入浴剤、しょうがのコスメなど、さまざまなものが商品化されてヒットしていますよね。この生姜の効果を使って、育毛にも役立つのではないか・・・というトピックです。

生姜の効能で薄毛対策

生姜の代表的な効果が、免疫力を高める効果です。生姜をとると、白血球の数が増加するので免疫力が高まります。それにあわせて体温が上がるのでさらに効果アップしてきます。
寒い冬に生姜をとるように勧められるのは、これが万病の元とも言われる「冷え」を防ぐからです。他にも、消化を良くし、新陳代謝を高める効果も得られます。
生姜の主な効能

  • 身体を温めて、冷えを予防・解消
  • 血液をサラサラにして血行促進に働く
  • 消化吸収を良くして新陳代謝が高まる
  • 解毒作用があって体がきれいに

このように健康にもとてもよいものなのですが、血行促進、新陳代謝など、生姜は育毛にもより関連のある部分で効果を発揮するものなのです。

IGF-1を増やして育毛にも効果がある?

さらに生姜には、注目の育毛成分「IGF-1」を増やす効果もあるといわれています。IGF-1といえばトウガラシのカプサイシンと大豆イソフラボンで増えるということで話題ですが、生姜にも同様にIGF-1を増やす働きがあるというのです。トウガラシも同じように、血行や新陳代謝を良くする物ですが、刺激物でもありますので、胃や腸に刺激がない分、ショウガの方が安心ですね。

身近な食材である生姜。生姜のしぼり汁を少しとってホットドリンクに混ぜたりするだけで簡単に摂ることができます。生のものがなければチューブ生姜でも大丈夫。寒い冬は、「生姜」で育毛に役立てたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*