真面目・神経質の人は抜け毛薄毛に要注意

よく「そんなに真面目にやっているとハゲるぞ!」なんていう茶化し文句がありました。でもこれ、ただの冗談ではないという調査があります。まじめすぎたり神経質すぎたりするのも薄毛の原因になってしまうのでしょうか?

真面目な人ほど薄毛の可能性が・・・

真面目な人や、神経質な人のほうが薄毛になる確率が高くなるという調査がありました。

性格・思考と薄毛には密接な関係がある。
そういった調査を行ったのは、JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会です。

【調査概要】JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会調べ ・調査日:2012年10月20日(土)
・調査方法:会場調査
・調査対象:30~40代男性 117人(薄毛の人:59人、薄毛でない人:58人)
※都内会場に対象者100名を招集し、マイクロスコープや頭皮硬度計、ヘッドセラピストによる触診による頭皮・頭髪の状態調査と、上記被験者を対象に習慣・思考に関する意識調査を実施。

参照:JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会プレスリリース 2012-11-1

もちろんそのほかにも、生活習慣や、頭皮の状態なども調べていて、たとえば頭皮の状態が悪いと抜け毛・薄毛になりやすいということもわかったのですが、こちらはもとよりわかっていたこと。
しかし、真面目な人ほど薄毛になりやすいというのには驚きました。

頭皮の専門家が触診やマイクロスコープを用いて30~40代男性の頭皮の状態を調査したところ、頭皮の硬かった人の中で、「まじめ」な性格と答えた人が88%、「神経質」だと答えた人が65%という結果が出たのです。

真面目だとストレスも溜めやすいですし、仕事などでも疲れていても踏ん張ってしまいますよね。
もちろん真面目はいいことですが、たまには息を抜いたほうがいいよ、というなにかの啓示なのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*