亜鉛のサプリメントの発毛効果。男性の育毛-髪の毛にいいのは?

亜鉛が育毛によいとよく聞きます・・・

育毛良い成分といって多くに人がすぐにあげるのが「亜鉛」です。
亜鉛はミネラルの一種で、必要な栄養素を体の隅々に運んでくれる働きがあります。
育毛だけではなく、健康そのものに必要な成分です。

亜鉛のサプリメントの発毛効果

髪の毛に必要な栄養素と言えばタンパク質。でもそのタンパク質がケラチンに変わるのに必要なのが亜鉛なのです。ですから、亜鉛は発毛には欠かせない成分と言っていいでしょう。
通常当たり前の食事をとっていれば、亜鉛は不足しないといわれます。ではなぜ日本人は亜鉛不足と言われているのか。それは食生活にあります。ジャンクフードなど加工品を摂っていると亜鉛は吸収されにくいのです。
ですから、食事以外で亜鉛を補給することが必要。そこで亜鉛のサプリメントなのです。

亜鉛サプリメントのおすすめは?

亜鉛のサプリメントと言っても数多くのメーカーから販売されています。こと育毛という意味でいうと、亜鉛を単独で販売しているのは、「ダブルインパクト」です。育毛剤メーカーの中でもいち早く亜鉛の重要性に着目し、亜鉛のサプリを販売しています。しかし、亜鉛の不足分を摂ればいいということを考えると、亜鉛単独のサプリを購入するのはちょっと効率的にもよくない感じがします。そこでおすすめなのが、「ボストンサプリ」です。日本人男性の1日の亜鉛の不足量はおよそ2㎎程度。ボストンサプリならこの量を十分に補うことが出来るとともに、発毛に有効なノコギリヤシの成分を高配合で含んでいます。

亜鉛がなぜ発毛に効果があるのか

髪の毛の主成分はタンパク質であることは知られていますが、タンパク質をとったとしてもそのまま髪の毛になるわけではありません。
タンパク質を髪の毛に変えてくれるのが「亜鉛」なのです。

亜鉛には、タンパク質の分解や合成を促す働きがあります。
古い細胞を分解してあらたな細胞を生成するということで、新陳代謝を活発にする機能です。
他にも、酸化を抑制したり、インスリンを合成したりと、体には不可欠な成分です。

亜鉛が不足すると・・・

亜鉛が不足すると髪の毛にさまざまな異常が出てきます。
抜け毛、薄毛、白髪、肌荒れ、味覚障害、免疫力の低下、貧血、男性の性機能不全、性欲の減退など。

髪の毛が細くなってきたと感じる、性欲がなくなってきている、疲れやすい、などといった症状がある人は、亜鉛不足の可能性がありますので注意が必要です。

亜鉛は食事で取りにくい

亜鉛は食事で取ったとしても、全部吸収されるわけではないというのが特徴。普段の食事からとっても吸収率が悪いし、食品の加工段階で失われてしまう成分なので、なかなかとりズらいといったこともあげられます。

亜鉛は牡蠣(カキ)に多く含まれているのですが、牡蠣を常に食べるというのも現実的ではないですよね。
亜鉛が不足してきたら、サプリメントなどで補うのが有効でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*