頭皮マッサージのやり方と育毛効果

頭皮が固くなってしまうと、頭皮直下の毛細血管の血液の流れが阻害されてしまいます。すると、髪の毛の成長に必要な十分な栄養素が届かないということになります。自宅で簡単にケアできるのは頭皮マッサージです。ここでは頭皮マッサージのやり方を紹介します。

頭皮が硬いと血行も悪くなる

頭皮が硬くなっていると、血行が悪くなり、毛根への栄養補給に支障をきたしてしまいます。
まずは、頭皮が硬くなっていないかどうかのチェックをしてみましょう。
頭を手のひらで包むようにして、前後に動かしてください。
ここで頭皮が動かないようだと要注意です。
その場合は、 頭皮マッサージで血行を良くしていきましょう。

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージは、揉む、掴む、押すの3つを繰り返しやることで行います。
まずは、手の指の腹を頭頂部の周辺に置いてください。
やさしく上下にもんだり、円を描くようにマッサージしていきます。
入浴中に行うと、体の血行がよくなっているので、効果が増加するといわれています。
また、シャンプーするときにも、「頭皮をマッサージする」という習慣をつけるといいでしょう。
ただしその際に使うシャンプーは、洗浄力が高いシャンプーを使わないようにしてください。
頭皮の表面が荒れてしまい、かえって逆効果になってしまいます。

頭皮マッサージはやさしく

マッサージは、やる過ぎてはいけません。
いくらら血行がよくなるといっても、毛穴の皮脂をとりたいばかりに爪を立ててしまったりすると、頭皮を傷つけてしまいます。
頭皮が痛くならない程度に、時間も5分くらいがいいでしょう。
頭皮用のブラシも販売されていますが、頭皮に刺激を与える程度にしてください。

頭皮マッサージの”ツボ”

頭部には”ツボ”が集中しています。
血行を良くしコリをほぐすとともに、新陳代謝をよくする働きが得られます。
百会(ひゃくえ)
頭頂部にあるツボで、両方の耳に親指を入れ、両方の手のひら全体で頭をつかむようにしたときに、中指の先が合わさる点にあります。

天柱(てんちゅう)

首の後ろの髪の生え際あたりの部分。太い筋肉の、すぐ外側の窪んだ部分です。

風池(ふうち)

首のうしろの中央くぼみから左右にゆび2本外れたところで、天柱より指1つ分外側にあります。

このようなツボを押してあげることで、血行促進につながってきます。

表情筋のエクササイズ

頭皮は顔の皮膚の延長なので、表情筋をきたえることで、頭皮を柔らかくする効果も得られます。
逆に、顔の筋肉が強張っていると、頭皮も硬くなってしまうので注意が必要です。
表情筋のエクササイズは、頭皮にも、顔のたるみの解消になるので一石二鳥です。
ゆっくりと眉を上げて目を見開くようにしてください。その後ゆっくりと目を閉じます。
この簡単な動作を繰り返すことで前頭筋と後頭筋を鍛えることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*