薄毛予防の第一歩はシャンプーで頭皮を改善することにある!

男性の薄毛は遺伝要素からくるものが大きい割合を占めます。中には遺伝だから仕方がないとあきらめている人もいるはず。でも、そうだからと言って放っておいてはいけません。遺伝の要素であったとしても頭皮の状態が悪い場合は薄毛は進行してしまいます。また遺伝の要素でない薄毛の場合には頭皮の状態が大きく影響してきます。ここではシャンプーの仕方、洗浄力、保湿や肌荒れの修復など、総合的に頭皮を良くするための情報をお伝えします。

頭皮のケアは育毛に不可欠!

遺伝性の薄毛であってもそうでなかったとしても、どちらも頭皮のケアはとても重要なのです。頭皮が健康でなければ、育毛剤の成分も浸透しにくくなりますし、強く太い髪の毛は生えてきません。そこでまず初めに気を付けたいのが「シャンプー」です。ここでは育毛シャンプーも紹介していますが、育毛シャンプーを使えばそれだけでいいのかというと、そうとは言えません。頭皮が受けているダメージを知って、正しいシャンプーを始めましょう。

普段から頭皮に気を使っていますか?

このようなものが頭皮トラブルを引き起こす!

  • 肌荒れ
  • 紫外線
  • 皮脂が残って固まったもの

健康な頭皮の状態というのは、肌荒れや乾燥がなく、適度に保湿されている状態のこと。この状態でなければ本体の頭皮の力が発揮されませんのでどうしても髪の毛が育ちにくくなってしまいます。特に年齢を重ねると肌のターンオーバーが落ちてきますので、さらにケアしていかなければならないのです。
これは、女性がお顔の肌をケアするのと似ています。ダメージを修復してしっかりと保湿する。これが肌にとってはとても重要なのです。

普段使っているシャンプーは「頭皮を悪くする」!?

しかし、その前に気を付けなければならないことがあります。それが「シャンプー」です。普段使っているシャンプーが肌にとても悪いということは知っていますか?通常市販されているシャンプーにはとても高い洗浄成分が使われています。これはしっかりと汚れを落とすため、さらには原材料が安いから使いやすいという理由です。これが肌の脂をすべて落としてしまいますので、頭皮はカサカサに乾燥してしまいます。あまりに乾燥しすぎると肌荒れにつながり、敏感肌になったりフケのもとにもなってきます。

シャンプーは毎日のことですので、その蓄積は年数を重ねるととても大きなものとなります。毎日頭皮をきれいにケアするために行っているシャンプーが実は「ダメージを蓄積」することになっているのです。薄毛が気になる人、特に肌が弱いという人はすぐにでもシャンプーの見直しをした方がいいですね。

洗浄力の強すぎないシャンプーを

通常のシャンプーは「石油系界面活性剤」と言って、とても強い洗浄力の洗浄剤が使われています。これは肌への刺激がとても強いものです。この洗浄成分を何とかしなければいけません。

肌への刺激の少ない「アミノ酸系」のシャンプーを使うことをおすすめします。アミノ酸系のシャンプーの洗浄力はそれほど高くないので、頭皮へ与えるダメージが少なくて済むのです。

関連記事:シャンプーの洗浄成分解析 頭皮に危険な界面活性剤は?

シャンプーの仕方にも注意が必要!

シャンプーを替えればいいというわけでもありません。シャンプーの仕方にも問題がある人もいるはず。正しいシャンプーのやり方を覚えて、できるだけ頭皮にダメージを与えないようにしていきましょう。

関連記事:シャンプーの正しい方法やり方洗い方

育毛シャンプーでは髪の毛は生えません

育毛シャンプーというと、髪の毛が生えてくるものと思いがちですが、シャンプーには育毛成分は入っていないのです。しかし、シャンプーを替えただけで髪の毛がフサフサになったという人がいるのも事実ですよね。これは、頭皮の環境を正常に戻したことで、本来の髪の毛を育てる力が戻り、髪の毛が強く太くなってきたということです。髪の毛が弱いと、成長しきるまでに抜け落ちてしまいます。そして次に生えるまでの期間が長くなってしまうのです。

遺伝性の薄毛でもシャンプーは重要

これはAGA(男性型脱毛症)の人にもあてはまることです。様々な発毛薬や発毛治療をしていても、頭皮の状態が悪いとそれだけで発毛の力は弱くなってしまいます。
育毛シャンプーは、頭皮の状態を健やかにしていきますので、薄毛の予防という意味でも、改善という意味でも同じように大切になってくるものなのです。

頭皮に良いシャンプーを選ぶポイントは?

頭皮に良いシャンプーは、できるだけ刺激を与えないで頭皮の状態が正常に戻るようにするシャンプーということです。

  • アミノ酸系などの刺激の少ない洗浄成分であること
  • 無添加でできるだけ天然素材を配合しているもの
  • ノンシリコンであること

これらが頭皮に良いシャンプーに求められることです。

これらを目安にして、自分にあったシャンプーを見つけていってください。

シャンプーと育毛剤は併用できるのか?

育毛剤を使おうと考えている人もいるかと思います。その時にも大事なのが、頭皮の状態を良くすることです。育毛シャンプーは、頭皮のダメージを防いでくれますが、頭皮の肌荒れなどを修復する成分は入っていませんし、入っていたとしても洗い流してしまうのであまり効果は期待できません。

育毛剤は頭皮を補修する

一方、育毛剤には肌の補修成分や、頭皮に浸透して肌を保湿する成分がふんだんに取り込まれています。しかしこれも洗浄力の高いシャンプーで肌を悪くして、その補修に育毛剤を使うというようなことであればイタチごっこです。しっかりとしたやり方でシャンプーをして、肌のダメージを防ぎながら、育毛剤で肌を補修する。そのあとに育毛成分が浸透する肌に変わってくるという順番です。

薄毛予防の第一歩はシャンプーで頭皮を改善することにある! まとめ

薄毛の予防にも改善にもシャンプーが最初の一歩です。頭皮の状態を良くしていかなければ、さまざまな育毛をしても効果が発揮されない状態となります。そして重要なのが、何もしない状態ならともかく、普段使っているシャンプーが、さらに頭皮を悪化させているということです。薄毛が気になる人はすぐにでもシャンプーの見直しをするようにしていきましょう。

頭皮改善におすすめのシャンプー

CUシャンプー

ノンシリコンですが、泡立ちも指通りも普通のシャンプーと遜色なく使えます。マイルドな洗い上がりで、しっとりとした洗い上がり。髪の潤いを保ってくれます。頭皮のスキンケア効果も期待できるシャンプー。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*