育毛シャンプーランキング 男性用 薄毛対策効果とその評価

育毛シャンプーでは「髪の毛は生えない!」そういわれています。しかし、育毛には頭皮の環境を良くすることがとても重要なファクターになるのです。頭皮を健康な状態にし、抜け毛を防ぐ。肌に余計な刺激を与えない。育毛シャンプーには多くの効果が期待されます。ここでは、育毛シャンプーのランキングをまとめました。

第1位 CU(チャップアップ)シャンプー

植物系成分22種類、オーガニック成分10種類配合
今一番売れている人気の高い育毛シャンプーです
毛髪診断士の電話・メール相談を受けることができます

  • 内容量 300ml
  • 通常価格 4,180円(送料660円)
  • 定期購入 3,280円(送料無料)
  • 3本まとめ買い 9,840円(送料無料 1本あたり3,280円)

濃度のとても高いジェル状のシャンプー。マイルドで洗い上がりはしっとりとして髪の潤いを保ちます。頭皮のスキンケア効果も期待できるシャンプー。5種類のアミノ酸系洗浄成分をブレンドしていて、泡立ちや洗浄力を高めている点も特徴です。

  • 刺激の少ないシャンプー 1位
  • 乾燥肌向けシャンプー 1位
  • コスパのいいシャンプー 4位
  • 総合評価 1位 ★★★★★

第2位 haru黒髪スカルプ・プロ

頭皮と髪の老化をケア。白髪の予防にも
育毛成分キャピキシルを高濃度配合しています
もともとは女性用に開発された低刺激シャンプー

  • 内容量 300ml
  • 通常価格 3,888円(送料無料)
  • 定期コース 3,110円(送料無料)
  • 3本まとめ買い 8,748円(1本あたり2,916円)
  • 30日間返金保障

洗い上がりの髪のうるおいが強い、女性にもおすすめのシャンプーです。泡立ちは非常にいいのですが、洗浄力は若干弱め。皮脂の多いオイリーな人にとっては少し物足りないかもしれません。その分刺激は低く、乾燥肌にとても相性のいいシャンプーとなっています。アセチルテトラペプチド-3を配合。これはミノキシジルの3倍の育毛効果ともいわれている成分です。

  • 刺激の少ないシャンプー 2位
  • 乾燥肌向けシャンプー 2位
  • コスパのいいシャンプー 1位
  • 総合評価 2位 ★★★★★

第3位 プレミアムブラックシャンプー

洗浄・保湿・栄養補給を1本に凝縮
独自開発の「クレイ」(泥)が頭皮の巡りをよくする
厳選した21種類の天然植物成分を高配合

  • 内容量 400ml
  • 通常価格 5,184円(送料540円)
  • 定期購入 4,666円(送料無料)
  • まとめ買い 15,552円(送料無料 3本買うと1本プレゼント 1本あたり3,888円)

細かい汚れを吸着する「クレイ」(泥)が入っていてこれが頭皮の状態を良くします。アミノ酸系のシャンプーなのに、泡立ちがよく髪がきしまず、とても使いやす成分配合。パラペンなど余分な成分は一切含まれていないので安心。
おすすめは、「3分ヘアパック」。泡立てたままパックのように置いておきます。てもリラックスできるし、頭皮マッサージにもちょうどいいですね。

  • 刺激の少ないシャンプー 4位
  • コスパのいいシャンプー 3位
  • 総合評価 3位 ★★★★

第4位 ウーマシャンプープレミアム

頭皮環境正常化のための「馬油」(α-リノレン酸)配合
ハリ・コシを与える加水分解ケラチン配合
頭皮の保湿を高めるガゴメ昆布配合

  • 内容量 300ml
  • 通常価格 4,320円(送料630円)
  • 定期購入 3460円(送料無料)
  • 3本まとめ買い 11,400円(送料無料 1本あたり3,800円)
  • 30日以内返金保障

頭皮環境を正常化する成分が豊富に配合されています。馬油は不飽和脂肪酸をたくさん含み、皮膚に栄養を与えてくれます。洗い上がりも柔らかく、洗浄力も申し分ないシャンプーです。

  • 脂性肌向けシャンプー 1位
  • 総合評価 4位 ★★★★

第5位 アルガンK2シャンプー

8種類のオーガニック植物エキス配合。アミノ酸系洗浄成分で髪にストレスがかかりにくい
不飽和脂肪酸が豊富なアルガンオイル配合
アルガンオイルにはビタミンEも豊富に含まれています

  • 内容量 300ml
  • 通常価格 3,980円(送料630円)
  • 2本セット 7,960円(送料無料 1本あたり3,980円)
  • 3本セット 10,149円(送料無料 1本あたり3,383円)
  • 30日間返金保障

しっとりとした感触とアンチエイジング、美容液のような成分配合をしています。洗浄成分は肌に優しいアミノ酸系でで、髪のボリュームに欠かせない「不飽和脂肪酸」を豊富に含んだ「アルガンオイル」を使用しています。これは、100㎏のアルガンの実からわずか1リットルしかとれない希少なオイル。しかし洗浄力についてはあまり重視していないような気がします。

  • 刺激の少ないシャンプー 3位
  • コスパのいいシャンプー 5位
  • 総合評価 5位 ★★★★

第6位 モンゴ流シャンプーEX

頭皮環境を乱す原因にアプローチするスカルプケア
天然植物セブンを26種類配合
アミノ酸系洗浄成分配合

  • 内容量 400ml
  • 通常価格 4,980円(送料無料)
  • 定期購入 4,480円(送料無料)
  • 14日間返金保障

イラクサとユッカ、シーバックソーンという「モンゴロイド3大伝承成分」を配合しています。モンゴロイド(インディアン・モンゴル)には古来から髪の豊かな人が多くそれに着目。日本人もモンゴロイドですから、その効果にも期待が高まります。

  • 脂性肌向けシャンプー 3位
  • 総合評価 6位 ★★★

第7位 S-1シャンプー

余計な成分を配合せずシンプルな作り
高価なシルクアミノ酸を贅沢配合
本格アミノ酸系シャンプーで頭皮の環境をよくする

  • 内容量 280ml
  • 通常価格 3,800円(送料無料)

弱酸性のアミノ酸系洗浄成分にオレフィン(C14-16)スルホン酸Naを配合して泡立ちをプラスしています。しっとりとした洗い上がりです。シンプルな配合成分で、洗浄成分以外はほとんど入っていませんが、シャンプーとして無駄のない仕上がりともいえるでしょう。

  • 乾燥肌向けシャンプー 3位
  • 総合評価 7位 ★★★

第8位 へアリプロ薬用スカルプシャンプー

ハリ・コシポリマーで髪の外側からサポート
髪にいい多くの天然由来成分、成長因子を配合

  • 内容量 370ml
  • 通常価格 3,888円
  • トライアルキット 1,836円
  • 薬用スカルプシャンプー 50ml
  • 薬用スカルプキープ 50ml
  • スカルプグロウF 30ml

アデランスの開発したシャンプー「へアリプロ」シリーズ。独自配合の「ハリ・コシポリマー」で髪のボリューム感を生み出すのはアデランスならではと言ったところです。脂性肌用と普通肌・乾燥肌用の2種類のシャンプーから選べます。

  • 脂性肌向けシャンプー 2位
  • 総合評価 8位 ★★★

第9位 BOSTONアロマシャンプー

アミノ酸と石鹸系のブレンドで、刺激を抑えてしっかり落とす
頭皮の保湿効果のための28種類の成分配合
ゴワツキを防ぐ成分で洗い心地もよい

  • 内容量 300ml
  • 通常価格 4,298円(送料556円)
  • 定期購入 3,218円(送料無料)
  • 2本定期 4,980円(送料無料 1本あたり2,689円)
  • 30日間返金保障

アミノ酸洗浄成分と、石鹸成分をブレンドして丁度良く汚れを落とせるようになっています。アミノ酸だけだとどうしても汚れ落ちが弱くなり、サッパリしないという人にはとてもおすすめです。さらにはキシミを防ぐ成分をたっぷり配合しているので洗い上がりも滑らかです。

  • コスパのいいシャンプー 2位
  • 総合評価 9位 ★★

第10位 プログノ126EXplusシャンプー

プロテインで保湿力アップ。髪にハリ・コシを与えるペプチド配合
硫酸系界面活性剤・アルコール・パラベン・合成着色料・鉱物油無添加
髪と頭皮に優しい弱酸性

  • 価格 200ml 3,078円
  •    400ml 5,832円

育毛サロン「プロピア」の発売しているシャンプー。3種類のプロテインを配合しているのが特徴です。毛髪の主成分であるタンパク質「ケラチン」の他、キューティクルの剥離を防ぐもの、毛髪にハリを出すものなど、他には見られない配合の育毛シャンプーです。育毛成分のキャピキシルも配合しているのですが、配合量の関係と洗い流すという観点から考えるとはっきりとした効果を得られるかは疑問です。

関連記事:プロテインで育毛・発毛。抜け毛を防ぐ薄毛対策

  • 総合評価 10位 ★★

頭皮の刺激が気になる人向け優しい洗浄力のシャンプー

第1位 チャップアップシャンプー

頭皮にいいアミノ酸成分のみを配合しているシャンプーで低刺激と泡立ちの良さを両立させています。また、頭皮の刺激物となる成分を極力カットした無添加処方で安全性も高くなっています。

第2位 haru黒髪スカルププロ

完全無添加のオーガニックシャンプー。女性にもいいとあって非常に優しい洗浄力です。しかし、脂性肌の人では洗い上がりが今一つサッパリしないかもしれません。

第3位 アルガンK2

弱酸性アミノ酸系の優しい洗浄成分。頭皮の修復にもアルガンオイルに含まれる不飽和脂肪酸が働き、荒れた頭皮を再生させる力が強くなっています。保湿に関しても問題なし。ただし洗浄力についてはやや弱めの感があり、皮脂をしっかり落としたい派の人には物足りないかもしれません。

第4位 プレミアムブラックシャンプー

アミノ酸系の優しい洗浄成分、21種類の天然植物成分、防腐剤、合成香料、着色料無添加。洗ったまま泡でヘアパックができるもの低刺激だからですね。

乾燥肌・敏感肌の人向けのシャンプー

第1位 チャップアップシャンプー

アミノ酸系の洗浄成分は刺激が弱く基本乾燥肌の人にはおすすめなのですが、洗浄力が弱いのが悩みの種。その点CUシャンプーはアミノ酸系洗浄成分を5種類ブレンドしていて、洗浄力にも定評があります。洗い上がりはしっとりして、潤いを保つシャンプーです。

第2位 haru黒髪スカルププロ

保湿成分グリセリンが含まれているシャンプー。皮脂が少ない乾燥肌の人には特におすすめです。防腐剤についてもパラベン、フェノキシエタノール無添加。低刺激にこだわり、さらに頭皮のダメージ修復を狙った側面もうかがえます。洗浄力はやや弱めです。

第3位 S-1シャンプー

余計なものを全く配合せず、丁度良い洗浄力にこだわりがあります。育毛シャンプーで髪は生えないが、頭皮をきちんとケアして余計に洗浄しないことが育毛の基本というコンセプトのシャンプーです。

オイリー・脂性肌の人向けのシャンプー

第1位 ウーマシャンプー

アミノ酸系の洗浄成分構成でありながら、脱脂力の高いオレフィン(C14-16)スルホン酸Naを配合し余計な皮脂を落とします。

第2位 へアリプロ薬用スカルプシャンプー(oily)

皮脂コントロール成分配合。低刺激なので2度洗いもOK。さっぱり洗い上げてくれます。

第3位 モンゴ流シャンプーEX

基本的に脂性肌向けの成分配合。しっかりと皮脂を落としながら髪に優しい成分を配合しています。

コスパで選ぶならこの育毛シャンプー

300mlを2ヶ月分として1日あたりのコストを換算してみました!

通常購入価格で比較(通常価格と送料の合算で計算)

最安価格で比較(定期購入・まとめ買いなどの最安値で計算)

使用料には個人差がありますので、参考としてとらえてください。また、公式ページでは400mlで2ヶ月分とするところもありますが、こちらの比較では300mlを2ヶ月分として換算しています。

育毛シャンプー選びのポイント

育毛シャンプーというと、「髪の毛が生える」ためのシャンプーですが、シャンプーだけで髪の毛が生えるかというとちょっと違います。ここでは育毛シャンプーの効果と選ぶ際のポイントについて紹介します。

育毛シャンプーでは髪の毛は生えない

育毛シャンプーは髪の毛を生やすために開発されたものですが、シャンプーの成分で髪の毛が生えるというわけではありません。髪の生える土壌となる頭皮環境を正常化することがコンセプトなのです。

もし、頭皮環境が悪くて薄毛・抜け毛の症状が出ている人は、育毛シャンプーで頭皮環境を正常化すれば、頭皮の本来の力が戻ってきて髪の毛が生えるというkとがあります。そういった意味ではシャンプーで髪が生えるともいえるのですが、一般の人が思っているような「毛生え薬」のような効果があるわけではないということを踏まえておいてください。

育毛シャンプーの効果と役割

育毛には、頭皮環境を正常化することがとても重要です。頭皮の状態が悪いと、育毛剤を使っても成分が浸透しにくく、さらに頭皮のターンオーバーも悪くなり頭皮が荒れた状態になってしまいます。毛根もそのような状況では育ちにくくなります。
さらに、頭皮直下の毛細血管のめぐりが悪くなると、髪の毛の成長の源である栄養素が届きにくくなってしまうのです。

育毛・発毛するためには、自分の薄毛の原因を知り、AGAの場合には男性ホルモンを抑制するケア、生活習慣や食生活の場合にはその改善が必要なのですが、それらをしっかりやっとしても、頭皮の状態が悪いと効果が出にくくなってしまうのです。

その意味で、育毛シャンプーは重要な役割を担っています。

頭皮の皮脂は落としすぎてはいけない

頭皮を正常化するとなると、髪の毛をしっかりと洗うということが多くの人が考えることだと思います。でも実際にはその逆と言ってもいいかもしれません。通常使っているシャンプーは、洗浄力が非常に高く、頭皮の皮脂を落としすぎてしまうのです。さらに刺激が強いため頭皮を荒らしてしまいます。これでは髪の毛にもいいわけがありません。
育毛シャンプーの多くに使われているアミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力がマイルドで余計な皮脂を落としつつ、必要な分は残すという発想です。洗浄力も刺激も弱いので、それが頭皮を守ってくれる一つのポイントになるのです。

育毛シャンプーは使い心地が悪いかもしれません!

一般的なシャンプーは、高い洗浄力でさっぱりと洗い上げること、髪の毛がきしまず泡立ちが良くなるように、シリコンやポリマー成分をふんだんに使っているのが特徴です。
一方、育毛シャンプーはアミノ酸系の洗浄成分なので、本来髪の毛がキシミます。泡立ちも悪くなりますし、洗浄力も弱めなので、一般のシャンプーのようなすっきりした感じが弱くなります。最近の育毛シャンプーはそれらを補うための成分を研究し配合しているため、以前に比べれば十分使いやすくなりました。しかしながら、初めて使った人は、今までとずいぶん違うので戸惑うかもしれません。でもこれが髪の毛と頭皮に優しい本来の洗浄力だと思ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*