発毛有効成分一覧(ア行)

発毛・育毛に有効であるといわれる成分、育毛剤に配合されている成分をまとめています。

亜鉛

亜鉛には、タンパク質の分解・合成を促す作用、新陳代謝を活発にする役割がある。
酸化の抑制、インスリンの合成など、身体にとって重要な作用のある栄養素でもある。

アセチルメチオニン

毛髪に必要となる元素を含んでいるアミノ酸成分。

アマモエキス

ヘアケラチンを生成する。硫黄を含む化合物が多く含まれ、髪のヘアケラチンを作るシスチンというアミノ酸に含まれる。

アルテア抽出液

皮膚柔軟化作用、刺激緩和作用、保湿作用、消炎作用などがある。

アロエ抽出液

保湿効果に優れ、アロエに含まれるアロインという成分が、5αリダクターゼ酵素の働きを抑制する。

イオウ

皮質を取り除く。スキンケア用品にも多用されている。

イソペンチルジオール

保湿剤としての効果がある。 無色透明の多価アルコールで皮膚に刺激がない。

イソプロピルフェノール

殺菌消毒、防腐剤として使用される。

イチョウエキス

保湿・血行促進・皮膚の柔軟化の効果がある。

イノシトール

毛髪の健康を維持、湿疹の予防、動脈硬化予防、悪玉コレストロール値の抑制などの働きがある。

エタノール(エチルアルコール)

消毒・殺菌のために使われる。

エチルヘキシルグリセリン

抗菌作用の目的で使われるほか、消臭作用、防腐剤を軽減する目的としても使用される。

L-セリン

アミノ酸の一種で、天然保湿因子の主成分である。皮膚の角質層で肌の潤いに重要な役割を果たし、健康な髪を保つのに役立つ。

塩化カルプロニウム

局所血管拡張作用を持つ医療用医薬品として開発。医療用脱毛症治療薬「フロジン液」として処方されている薬品である。第一三共ヘルスケアカロヤンシリーズの主成分。

塩化ナトリウム

洗浄効果、収れん効果、感触の改良や安定化のために使われる。

塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)

ビタミンB6が不足すると脂漏性皮膚炎、湿疹などの皮膚疾患を引き起こす。
頭皮の皮脂の異常分泌を防ぎ、フケ・カユミを抑えたり、炎症を防ぐ。”

オクトピロックス

空気や紫外線による、皮脂の酸化を防止。

オトギリソウエキス

保湿・血行促進の作用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*