チャップアップのつけすぎのベタつき・液だれには注意!正しい使い方

チャップアップ育毛剤の正しい使い方について紹介します。
つけすぎには注意。でも用量は守っていくことが大切!

つけすぎてベタつく場合。液だれなどを回避する方法

チャップアップは1回30プッシュが推奨されています。でも30プッシュを一気にかけると液だれしてしまう場合があります。特に髪の毛に乗った時はそのまま流れてしまったり・・・
チャップアップはさらっとしているのでベタつきは少ないのですが、つけすぎると流れてしまいます。これはもったいないですよね。
十分に浸透させることは大事ですが、流れるようなら30プッシュを分けてつけ、その都度マッサージをして揉みこむようにしましょう。これで液だれは防ぐことができます。

つけすぎ回避で量をすくなくするのはNG

液だれするからと言って量自体を少なくすることはおすすめできません。
チャップアップは頭皮全体に1回4mlが適量で、これは育毛剤の効果を十分に発揮させるためにチャップアップが計算した量だからです。育毛剤の成分を吸収するうえでも用量は守っていくようにしましょう。

チャップアップの正しい使い方

チャップアップに限らず育毛剤はきちんと用量を守って使うことが大切です。育毛剤はちょっと塗っただけで効果が出るものではありません。あくまでもたっぷりと使って頭皮に浸透させることが求められるからです。

1回の量は30プッシュが本当に適量?

チャップアップの公式ページでは1回の量は30プッシュが推奨されています。
30プッシュはおよそ4mlです。この量がチャップアップの効果を最大限に発揮できる量と計算されています。

ただしこれは頭皮全体につける量の場合です。
例えば生え際だけが気になっているような場合はこの限りではありません。
部分的につける時には量を調整するようにしてください。
また、AGAハゲのケースでは頭頂部と前頭部が薄毛になりますので、側頭部や後頭部は除外してもいいかもしれません。

発毛剤ランキング第1位 チャップアップ

  • 育毛有効成分 センブリエキス・グリチルリチン酸・ジェフェンヒドラミンHC
  • 成分 81種類
  • 通常価格 13,000円
  • 最安値 7,400円(定期便価格)
  • 内容量 120ml(30回分)
  • 返金保障 無期限保証
  • ヘッドの形状 スプレー式

総評
注目の育毛成分「M-034」を配合し、さらに成分が81種類も入っている今一番人気の高い育毛剤です。サプリメントとセットのお得なプランもあるので、内と外両側からケアができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*